来季もJ1

危なげなく勝利した今だから言えますが

プレーオフ決定戦にツキを味方に滑り込んできたヴェルディと
ツキに見放され気味のジュビロの対戦は、第三者から見たらさぞかし極上のエンタメだったと思います。

しかし、レギュレーションに助けられたとは言え、負けなくて本当に良かったですよ。
負けてたらこんなブログの更新なんてしてませんけどね(笑)

んで
来季のJ2(22チーム)は以下の通りで、何と半数以上が元J1チームな訳で
来季も激戦必至です。

柏レイソル(J1からの降格)
V・ファーレン長崎(J1からの降格)
横浜FC
FC町田ゼルビア
大宮アルディージャ
東京ヴェルディ
アビスパ福岡
レノファ山口FC
ヴァンフォーレ甲府
水戸ホーリーホック
徳島ヴォルティス
モンテディオ山形
ツエーゲン金沢
ジェフユナイテッド千葉
ファジアーノ岡山
アルビレックス新潟
栃木SC
愛媛FC
京都サンガ
FC岐阜
FC琉球(J3からの昇格)
鹿児島ユナイテッドFC(J3からの昇格)

はぁ~、鶴亀鶴亀
当然J1も激戦なんですけどね。

forza jubilo でございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

たまたま
2018年12月09日 20:22
前回は間違えて2回コメントしてすみませんでした(^^;;
もし降格していたら今週の仕事はやる気ないですし、シーズンが始まる前はずっと暗い気持ちだったと思います。

残留した今は、なんか気持ちは大晦日みたいです(笑)
2018年12月09日 20:55
たまたまさん、どうもです。

今季の順位は大いに反省が必要ですが、ヴェルディ戦を見て
やっぱり、4バックの左右や、3バックの左右のアウトサイドは
しっかりとボールキープ出来て、ワンタッチのパスくらいは普通に前線へ供給出来ないとダメだよなぁ~と
そういう意味では、昨日のゲームで大貴は地味ながらもとても良い仕事をしてました。

来季5位以内を目指すなら、宮崎や櫻内をスタメンで使ってる場合ではないですね。
左右で持てなさ過ぎて、中のプレーヤーの仕事に余裕が無くなるのが今季は気になりました。

この記事へのトラックバック